<   2018年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

負の遺産を抹消

5月31日


大袈裟なタイトルです。
そるたんの負の遺産と言えば、おしっこのシミ。

基本、ちゃんとトイレシートにできていたそるたんですが、
ストレスがかかることがあると、
ダーッと走っていきなりシャー となることも。

現場を見ていて、すぐにお掃除できれば問題ないのですが、
見落としたものは、ずいぶん時間が経って、
すっかり床の色が抜けた状態になってから気づきます。

そんな白いぽっかり模様がいくつかありました。

そもそも、こまめにワックスをかけなければならない
水拭きできないタイプのフローリングだったのに、
ワックスの臭いや、かけた直後がすごく滑るのが問題で
そるたんが家に来てからは何もお手入れをしていなくて
シミがないところも汚い感じになってました。

そこで、今、専門業者さんにきれいにしてもらってます。
無垢材のフローリングなので、表面を削り(機械でヤスリ掛け)
白木の状態にしてから塗装。
色を付けた後、ウレタン塗装もするので
今度はお掃除も楽になりそうです。

そるたんの思い出は、何でも残しておきたいママですが、
「そるたん自身も忘れたいシミなんじゃないかな?」
ってことで、きれいさっぱり無くしましょう。

そるたんとフローリングの写真(2011年3月6日のそるたんです)

c0339392_16241261.jpg
僕のお粗相はなかったことになるんだね。うふふ。

もう消えちゃった。
証拠写真、撮っておけばよかったかなぁ?






by sortan | 2018-05-31 18:13 | Comments(4)

たまに鳴らしてみる

5月26日


今も横浜のお家にいますが、
今回兵庫から横浜への移動時に忘れずに持ってきたのが
そるたんの一番大事なおもちゃです。

全然可愛くない形のおもちゃ。

でも、そるたんは、これが一番好きなようでした。

ライナスの毛布(安心毛布)的な意味もあるのかな?

2012年のそるたんは、夜寝る時はベッドルームへ、
朝はリビングルームへ・・・
と自分でこのおもちゃを毎日運んでいました。

c0339392_10291492.jpg
2012年6月6日のそるたん(ブログの記事は6月12日です)

リビングから寝室におもちゃを咥えて運んできたところです。

咥えたまま、ベッドに飛び乗ります。
c0339392_10315136.jpg
毎日これを見るのが楽しかった~!


これは、ぽこぽこした部分を押すと音が出るので、
鳴らしながらの取りっこもたくさんしました。

c0339392_10382492.jpg
2012年5月24日のそるたん

ママに挑発されてます。
ママから奪い返すのに必死になります。

c0339392_10402582.jpg
歯が悪くて、顎の力では勝負できないので
前足でしがみついて引っ張るそるたん。

そのまま、そるたん自身がママに持ち上げられちゃいそうでした。

はぁ~、そるたんにハグされてるこのおもちゃになりたい。


勿論、かつてそるたんが新幹線移動する時は、
必ずキャリーバッグに一緒に入れてました。
(さすがに、この時は自分では入れないのでママがね)

きっと、今も、このおもちゃを移動させたら、
そるたんがくっついてくるはず。
長距離移動の時は、マカロン号とセットで持ち歩こうと思ってます。

横浜のお家では、骨壺にっくっつけて置いてあります。
そして、たまにですが プッと鳴らしてます。
何だか、お仏壇のおりんをチーンと鳴らすのに似てる。

そるたんは、ママが勝手に鳴らすと心穏やかでないかもしれないけど・・・

c0339392_10485263.jpg
一回だけ、短く鳴らすからね。
興奮し過ぎないでね。

ママと遊んで楽しかったことを思い出してね。

by sortan | 2018-05-26 11:22 | Comments(2)

季節外れの写真ですが・・・

5月21日


青葉の季節に紅葉の写真です。

c0339392_10060875.jpg
2013年12月5日のそるたん
(この1枚は、当時のブログに未掲載)

今日この写真を載せたのは、このモミジの事を書いておこうと思って。
このモミジ、この春枯れました。

4月になっても一向に若葉が成長せず、
どうしたのかと思っていたら、根元に虫が入って枯れていたのです。
もう復活は無理なので、先日、ほかの樹の剪定時に
植木屋さんに処分してもらいました。


上の写真のように、そるたんと撮ったこともある我が家のモミジが
なくなっちゃった! ショック~

そるたんの物は捨てられなくて、
そるたんを抱っこした時に着ていた自分の服だって
しばらく悩んでから捨てるのに、
心の準備ができないまま消えたモミジ。
今年枯れるなんて、寂しすぎるじゃないか!!


でも、枯れた木がすっかり持ち去られた後、
ふっとこんな考えが浮かびました。

モミジは、虹の橋のたもとに植え替えられたんじゃないかな。

うん、きっとそうだ。

「ソルテ君、移住記念」なんて、プレートが付いて、
植樹セレモニーなんかやっちゃって、
そるたんが後ろ足でパッパッと最後の土を掛けてる絵が見えます。

我ながら、ずいぶん都合よく考えるなぁとびっくり。
何だか、楽しくすらなってきました。

そるたん、虹の橋のたもとでもきれいに紅葉するよう
お手入れよろしくね。

by sortan | 2018-05-21 11:01 | Comments(2)

おやつはどこに?

5月17日


昨晩、寝る時間になって「あ、ブログの更新忘れてた!」
と、なったママです。

これって、少し、そるたんロスが軽くなってきた ってことでしょうか?

毎日、何時間も土に触れているのが良いのかな?
芝生の間に生えてしまった細かい雑草を、
ちょこちょこと取り除いています。
猫の額ほどのお庭で、ぱっと見だと草は生えていない程度。
でも、座って良~く見ると、まだまだ雑草が。
引き続き、楽しめそうです。
(芝生の草むしりは大好きな作業です)

さて、タイトルの「おやつはどこに?」です。

現在、テーブルの上には
そるたんの写真とフィギュアとマカロン号が置いてあります。
そのテーブルで、パソコン作業をしたり、お茶を飲んだり。
それで、ママのおやつの時には、
そるたんも一緒におやつタイム。
手に持ったお菓子を自分が食べる前に
「はい、そるたんも」と言って差し出します。
ただ、その時に、どのそるたんにあげるかでちょっと迷います。
3種類のそるたんのうち、どれか一つでいいはずなのに、
どのそるたんにもあげなきゃいけないような感覚で、
3か所に「はい」「はい」「はい」って。
おままごとみたいで可笑しいでしょ?

その後、おかわりとなる2口目、3口目は、
もっぱら写真にあげてます。
嬉しそうなお顔なんだもの。

テーブルの上の写真はこれ。
c0339392_08323768.jpg
2014年5月18日のそるたんです。

by sortan | 2018-05-17 09:23 | Comments(2)

そるたんとデート

5月11日

9日、お天気が回復したので、マカロン号とお散歩に。
久し振りに、カメラも持って出ました。

そるたんの生前、車で通る度に「お散歩でここまで来たいな」
と思っていた薔薇のきれいな公園に、
やっと来ました。
普通の街中の小さな公園で、犬も入れるようなのに、
薔薇の季節はいつも暑くて、歩かせて来られなかったので、
中に入るのは初めて。

結構、薔薇を楽しんでる人で賑わってましたが、
早速マカロン号を取り出して写真撮影です。

マカロン号を撮る時は、やっぱりカメラの方がシャッターを押しやすい。
カメラ持参は大正解です。

c0339392_10180353.jpg
「アンジェラ(天使)」(薔薇の品種名) とそるたん(マカロン号のことね)

お花も、そるたんも天使だわぁ!

マカロン号をバッグにしまったり、取り出したりして
何枚か撮影していたら・・・

蜂さんが一匹、撮ってるお花の近くを飛び回ってます。
「写真に入りたいの?」って、思えるような飛び方の蜂さん。
写してあげましたよ。(左上にいます)

c0339392_10261246.jpg
もう1枚。
c0339392_10301295.jpg
お花の真ん中でお仕事中。
蜂なのに、怖くない、むしろ可愛いな。


次に、「ピース(平和)」という薔薇を撮っていたら、
c0339392_10322261.jpg
あらら、また蜂さん?

一匹だけですが、さっきと同じ個体でしょうか?

撮ってるお花に入り込んできます。
c0339392_10354035.jpg
ここまできて、思いましたよ。

そるたん、蜂さんの姿になってるでしょ?

お外が嬉しくって、お花と一緒に写ってあげるよ って
バッグの中のマカロン号から飛び出しちゃったね。
楽しいね。
良かったね。

でも、浮かれて遠くに行っちゃだめだよ。


また、マカロン号を撮影。
c0339392_10495985.jpg
黄色のおもちゃが好きだったそるたんだから、黄色のお花と撮ってみた。
「ゴールドシャッツ(金色の宝物の意)」とそるたん。
マカロン号はとっても軽いので、こんな風に葉っぱの上に乗せられます。


豪華なお花とも撮ってみました。
c0339392_10544987.jpg
「ピエール・ドゥ・ロンサール」とそるたん。
素敵なお花!

今度は、犬が入れない本格的な薔薇園にも行ってみたくなりました。

今回、そるたんパワーを感じたことがもう一つ。
公園の横のカフェでお昼を食べようとしたら、
一番入り口近くのテーブルに座れました。
開け放したドアの向こうは、薔薇の公園が見えます。
一つしか空いてない席が、ちょうどそこだったの。
ママの次に来た人は、満席で入店できなかったし。

そるたん、何かしましたか??
c0339392_11055084.jpg
ママとのデートだから、僕が席を取っておいたよ。 byそるたん





by sortan | 2018-05-11 09:46 | Comments(2)

しばし骨壷と

5月6日


今日の富士山。新幹線からです。
c0339392_13141930.jpg
横浜のお家から、兵庫へ移動しました。
でも、まだ横浜で色々しなきゃならないので、
すぐに行ったり来たりする予定。

それで、思い切って、
そるたんのお骨を横浜のお家に置いておくことにしました。

お耳ハウスの中でなんだか落ち着いてるし・・・。


c0339392_13105220.jpg

お骨は、もうそるたんじゃないよね。

2月までそるたんが着ていた 着ぐるみ のような物。
多分、そるたん自身は 僕もういらないよ~ って言ってる。
執着してるのは、ママの方。
いつまでも、姿があった頃のそるたんだけを追いかけてる。

ちょうどそるたんと同じ大きさの骨壺を抱きしめると
「可愛かったなぁ」と言う気持ちと一緒に
「どうして今はいないの?」と言う気持ちもしてしまう。
何だか、そるたんを責めてるみたいで、情けない。

そるたんは、あんなに頑張って、
ママの悲しみができる限り少なく済むように逝ったのだから
「どうして?」なんて言っちゃいけないよね。

そるたんの脱ぎ捨てた物を抱えてめそめそするのはやめなきゃ。

お骨は、感謝を持って、動物霊園に納めるべきなのかもしれません。
でも、将来、ママは一緒のお墓に入りたいので、
それまで手元に置いておきます。

そんな時に、お耳ハウスの中が落ち着いて見えたので、
ここに 納めて みる? ってなりました。

c0339392_13112080.jpg
それでも、万が一、お骨にもそるたんが居て、
一人じゃ寂しいよ なんて事があるといけないので、
大好きなおもちゃに寄り添ってもらいました。

さあさあ、そるたん自身は、マカロン号に乗って、
一緒に新幹線移動だよ!


姿は見えなくても、そるたんは近くにいる
と思いたいので、こんな本を読みました。
「ペットたちは死後も生きている」
c0339392_13131972.jpg
一緒に買ったのは、過酷なペットロスを経験した方の本。
「またね、富士丸。」

富士丸君は、持病もなかったのにお留守番中に急逝してしまって、
著者の受けたショックは大変なものでした。
何年もかけて完璧な終活をしたそるたんは、本当にすごいな。

by sortan | 2018-05-06 13:05 | Comments(4)

5月になって

5月1日


5年前のそるたんで、ブログに載せてない写真がありました。
2013年の5月1日のそるたんです。
c0339392_13504498.jpg
パン屋さんからの帰り道。いい足取りです。
パパを引っ張ってるね。

c0339392_13514841.jpg
元気いっぱいで、お散歩ではぐいぐい引っ張ってくれてたなぁ。
そるたんのリードを持ってると、ママはいつもより楽に歩けたんですよ。


c0339392_13520980.jpg
この写真(3枚目)だけは、5年前のブログにも載ってます。
いいお顔だものね、また載せちゃおう!

新緑の中のそるたん。
5月の光で、お耳の毛がキラキラしてます。


ところで、そるたんのフィギュアを作ってくださった作家さんの作品が、
この連休中銀座で見られますよ。
5月6日まで、銀座 月光荘画材店の画室1で個展をされてます。


by sortan | 2018-05-01 21:19 | Comments(2)