可視化したのだ

11月24日


そるたんは、多分ネコさん達が羨ましかったんだと思います。
ちょっとジャンプすると、ママの頭より高いところに上がれちゃうんだもの。
それなのに僕ときたら、いつもママの足元でうろうろ。

c0339392_10580642.jpg
頑張っても、自力でできるのはソファに飛び乗るぐらい。
上に何かありそうな時は、ママのお膝に手を掛けて
精一杯の背伸び。


c0339392_10590565.jpg
勿論、ママがすぐにそれを取ってくれたり、
僕を抱っこして見せてくれたけど、
自分で好きなように上に行きたいな。

(ここまでの写真2枚は、本日の発掘写真で2012年11月のものです)

そんなそるたんの夢がかなって、今は飛べるみたいです。

一方、僕は今だってママのそばにいるよ ってそるたんが言ってるのに
なかなか実感がなくて寂しがってばかりいたママ。
昔の写真ばかり見て、「そるたんがいなーい」って涙する日々。

僕は、ちゃんといるし。それ、今の僕じゃないし。
今の僕を見てよ。


でも、見えないんだもん。

じゃぁ、見えるようにすればいいじゃない?
昔の僕じゃなくて、今の僕を描けばいいじゃない?
今は、飛べるようになったんだよ。
それを描けば、昔と違うから、今の僕だなって実感できるよ。


というやり取りで、今のそるたんを可視化してみました。
c0339392_11050003.jpg
えっ、似てない??

ママは、そるたんの送ってくる注文通りに筆を動かしただけなので、
クレームはそるたんに言ってください。

一応説明しますと、飛べると言っても、地上から電線の高さぐらいらしいです。
虹の橋のたもととの間は、相変わらず、かぼちゃの馬車型シャトルバスで高速移動してるそうです。
そんな、近距離専用の背中の羽は、トンボの翅のようなシースルーの材質と形だけど、
枚数は4枚でなく2枚なので尻尾の邪魔にはならない。
蝶のようにヒラヒラ飛べたり、トンボのようにスイスイ飛べたり、
ハチドリのようにホバーリングできたりする便利な羽らしい。
便利、と言えば、この羽、虹の国のドッグランを駆け回る時には消えます。
飛ぶ時だけ瞬時に現れるらしい。

こんな非科学的な注文ですが、出来れば絵にリアリティーを持たせるべく
そるたんの写真を色々参考にしました。
(以下は全てすでにブログ掲載済みですが敢えてまた載せます)
飛んでるポーズの参考に次の2枚。
c0339392_11345650.jpg
c0339392_11354586.jpg
自信たっぷりな笑顔を描けってことなのでこの1枚。
c0339392_11370851.jpg
飛んでる最中っぽい耳の形はこの1枚。
c0339392_11383957.jpg
今回は、写真のトレースだけではできないので、
フリーハンドの部分も多く、
色々寄せ集めたら随分幼い感じのそるたんになっちゃった。
あまり写真には残ってないけど、こんなお顔の時も多かったので
確かにそるたんだってママは思ってます。

c0339392_11393083.jpg
本当に、そるたんがお部屋の中をニコニコ飛んでる感じがして、
ずーっと壁に掛けた絵を眺めてしまいます。

だから、感じ じゃなくて、ほんとにいるって言ってるでしょ!
とそるたんは言ってることでしょう。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
by sortan | 2018-11-24 13:21 | Comments(2)
Commented by らむお母 at 2018-11-24 23:55 x
す、す、すごーーーいっ

もう出来てる!
今のそるたんだ!!!

こんな風にふわふわって感じで
こんな風に透明の羽をしょって
ダンボみたいに羽ばたきそうな耳と
舵を取ってくれそうな尻尾

これで高い場所も
見てみたい場所も
ネコさんの近くにも
ママの後も追いかけられるし
先回りだって出来るし(笑)

何より
こんな満面の笑みで楽しそうに飛ばれた日にゃ

遊んで来てもいいよ

って言っちゃいますね

でも気を付けてね

↑いやまて、何に?(笑)

そるたん、
こうやって嬉しそうにママさんのまわりをふわふわ飛んでる姿を見てもらいたくて、
今のそるたんを描いて!って言ったんですね(*^^*)
ちゃんとそるたんの思う通りに描いてくれるママで良かったね!!

らむおおばちゃんだったら、
いつからむおに頼まれた時・・・

も、も、もしかしておかーしゃん?
これって僕じゃないよね?

とか何とか言われそう(^▽^;)
Commented by sortan at 2018-11-25 12:48
> らむお母様
百聞は一見に如かず と言いますが、
この絵を壁に掛けてから、だいぶ寂しさが減ったのはびっくりです。
絵のうまい下手ではなく、曖昧模糊としたものをはっきり見えるようにした結果。
良かった良かったです。

おぉ、ふわふわって感じに見えましたか。嬉しい!

そるたんに絵のタイトルを決めて欲しいと頼んだら、
3日ぐらい考えて散々迷った末に、
「ふわり・ひらり」になりました。
その、迷ってる最中、よっぽど決定打が出てこなかったようで、
「いいのが思い浮かばないから、らむお母さんに相談しようかな?」
と言ってましたよ。
ひょっとして、そるたんから相談されました?

今回、ママが自己判断で描いたのはスズメだけ。
世界中で愛されてるスヌーピーにはウッドストックがくっついてるから、
ママが一番愛してるそるたんにもスズメを近くに飛ばそうって。
スズメを画像検索すると羽を閉じてる画像が大半で、
この角度で飛ばしたかったために資料集めがてこずりました。
でも、楽しかったですよ。

あ、そるたんが気を付けなきゃいけないのは カラスね。
おやつを持ったまま飛んでると、
おやつと一緒にさらわれちゃうといけないから、
おやつはちゃんとお行儀良くママの近くで食べて行かないといけないわね。
<< 古傷? 橋のたもとで >>