リードさばき

9月23日


昨日、やっとブログ本(自分用のみ)の1冊目を注文しました。
最大480ページで1冊作れるのですが、
ブログ開始の2011年12月から2012年6月18日分まででいっぱいになっちゃった。
それでも、編集前より1か月分は多く入ったから、良しとしよう。
製本サイトの方での編集もできるのですが、やり出したらきりがない感じで今回はパス。
余白多目の出来上がりになりそうだけど、まずは1冊作ってみることにしました。
さぁて、どんな風にできてくるかなぁ?

今日の発掘写真は2012年9月20日からです。
当時日参していた行きつけの猫ちゃんスポットで、何分間も集中して猫ちゃんを見てるそるたんです。

もともとカメラ嫌いのそるたん。
尚且つ、ハチャハチャでじっとしてるのが苦手なそるたん。
そんなそるたんが、猫ちゃんを見てる時は、「どアップ静止画撮り放題」になるのが嬉しくて、
シャッター押しまくってたママ。
不意にそるたんが猫ちゃんに近付く という暴挙に出ないように、
リードをピンと張っておくのがポイントです。
短くリードを持った左手を、リードがピンとなってそるたんが動けない位置(高さがある)に固定したまま、ママ本体はそるたんの横に低い姿勢で回り込み、
カメラを持った右手をそるたんの前に伸ばして撮影。

あー楽しかったなぁ!
たくさん撮ったので、ボツになった写真もいっぱい。
当時のブログは6時39分撮影の写真から始まっていて、
これはボツになってる41分撮影の分。
c0339392_13470546.jpg
以下、全部ボツだった写真で、43分撮影。
c0339392_13472287.jpg
44分撮影。
c0339392_13473758.jpg
もう1枚44分。(猫ちゃんが移動して、そるたんも首を動かしてる)
c0339392_13475354.jpg
46分撮影。
c0339392_13480878.jpg
47分撮影。
c0339392_13482193.jpg
48分になっても、まだ猫ちゃんに集中してるそるたん。
c0339392_13484042.jpg
10分近くも撮り放題タイムが続いていたのね。
ほんと、良い時間でした。

by sortan | 2018-09-23 14:04 | Comments(2)
Commented by らむお母 at 2018-09-23 20:40 x
おお(*^^*)
ついに、記念すべき創刊号が出来るのですね!
そるたんの全てがぎゅっと詰まったブログ本ですものね!
それはそれは楽しみですね(*^^*)

そるたんの、ネコさんを見つめる眼差しが真っすぐ過ぎて(笑)
好きなものを好き!って
興味あるものをもっと見たい!って
目は口程に物を言うとはこの事で(笑)

こんな顔されたら
ネコさんの事、見てるこちらまで好きになってしまいそう!(笑)

このネコさん観察の趣味はきっと
今もずっと続けてそうですね!(笑)


里親会に居る保護犬さん達
そうですよね。決してキラキラなお目目で待ってる子達ばかりじゃないですよね。
緊張や不安の方が大きいですものね。
でも
「生きるんだ」
「生かせるんだ」
って言う前向きのエネルギーが
有無も言わせず?
強い意志のようなものに包まれている?ような。。

とは言いながら
今までなかなか里親会などに一歩を踏み入れる勇気がなくて、
里親会などのお知らせを見るととても気になりながらも行けずにいます。
なんと言いますか、、
この子達が辛い環境の所にいた事実や
抱えている問題や
かわいい、だけではない、目を背けてはいけない目の前の事実を
受け入れるのが、自分が辛い、
心が辛い、という、
自分の弱さが理由です。

そるたんは今までは恵まれた環境ではなかったかもしれないけど、
そこでママさんパパさんという家族に出逢い、
幸せな犬生を全う出来たんですからね!!
だから、その場所にお迎えに一歩踏み出したそるたんママさんは
凄いな!と思います!!

昨日うちの近くで、ネコさんの里親会のお知らせを見ました。
ネコさんはうちの娘がアレルギーがあるので
直接お世話をする事は出来ませんが
違う形で何かお手伝い出来る事もあるかな?と思って
次回、のぞいてみようかと思います。

実は?かなりのへなちょこならむおおばちゃんなんですが
そるたんやそるたんママさんや
そるたんがこうして見つめている先にいるネコさんにまでも
勇気を少し貰って
これからはおばちゃんなりに、すこーーーしずつ
ワンさんニャンさん達の何かのお役に立てたらいいなと!!
思っています(*^^*)
Commented by sortan at 2018-09-24 10:27
> らむお母様
どちらかと言うと、創刊号と言うよりは試作品と言うべきかもしれません。
もっとちゃんと編集したほうがいいな…と思いつつ、
私しか見ないんだから、きれいじゃなくてもいいよね、と見切り発車しました。

そるたんの目、ほんと分かりやすい。
ネコさんを見てる時も、色んなバージョンがあるし。
悪そうな目つきとか、慈愛に満ちたお顔とか、感動してる(ように見える)お顔とか、
戸惑ってるとか・・・。
ネコさんという、そるたんが夢中になれることがあって、本当に良かったです。
今は、観察にとどまらず、交流していて欲しいですね。
そるたんの夢でしょうから。

里親会は、最近随分認知されてきましたけど、
それでもまだ敷居が高いですよね。
ボランティアの方たちとの温度差?を苦手に思われるかもしれません。
心あるヒトであればあるほど、慎重になってしまいそうです。
私の場合は、最初に行った時は、まだ犬を飼えない状況だったので
血迷って(笑)里親になってしまう心配もなく、
単純にソルテ君に会いに行ったのでした。
ところが、思いがけず、夫から許可が出てしまい、
優柔不断なことを言ってられない状態で、
不思議なことに(という表現があってる)里親になってました。
そして、その後は、そるたんに飼い主へと育ててもらいました。
へなちょこ って言葉、久しぶりに見ました。
私も、へなちょこぶりだったら負けてませんよー。
<< お出かけお出かけ そるたんの名代(みょうだい)で・・・ >>