ほぼ? 希望を叶えた

6月5日


もう6月になってしまいました。
明日あたり、梅雨入りしそうです。

梅雨と言えば、紫陽花。
そるたんと紫陽花の写真を今日は載せておきましょう。

c0339392_15565681.jpg
2013年6月8日のそるたんです

この頃は、まだ目が良く見えていて、
カメラのレンズが嫌いらしく、なかなかカメラ目線をしてくれなかったのに、
この日は珍しくちゃんとカメラ目線。
ただ、トリミング直前で、ぼさぼさなのが残念でした。


さて、

前々回のブログに寄せてくださったコメントへの返信ですが、
珍しく、長い作文をしたのに、送信がうまくいかずに消えてしまいました。
その時の内容を今日は書こうと思います。
(本分は、書くと同時に下書き保存されるので、
 送信に失敗しても消えないの。安心安心)

願い事って、
叶えられそうなものと、そうでないものがありますよね。

ママの願いで、叶えられそうだったのは、
「そるたんが長生きすること」で、

多分叶えられそうにないのが
「そるたんが太ること」。

そして、絶対叶えられないのが
「子犬の頃のそるたんに逢うこと」でした。

それが、そるたんは3つとも叶えてくれたんじゃないか?
って思えたんです。

「長生き」は、そのまま。
病気になって、もういつ逝ってもおかしくない状態から
とっても長く生きました。

次は、「子犬のそるたん」。
そるたんを介護している時間は、
子犬育ての疑似体験みたいでしたよ。
やっていることだけでなく、
そるたんのお顔が幼い感じになってました。
c0339392_16272055.jpg
これは2016年3月16日のそるたん

丸まったお背中が見えないので、若く見える!
正面からのお顔だと、丸顔なので
更に赤ちゃん顔でした。

残った「太ること」
これは、最後の最後に少し叶ったかな?
そるたんが亡くなる時、心臓の機能が落ちて
点滴で皮下に入れた生理食塩水が細胞内に吸収できなくなりました。
点滴は首の後ろに入れているのですが、
そこから、寝ている時下になる左腕の皮下に流れていって
亡くなる時には、左側の足(後ろも前も)がぽにょぽにょになってました。
ずっとガリガリだった前足がふっくら。
今思えば、そるたんが「太ったそるたん」をママに触らせてくれたのかもしれません。
肺にお水が溜まったりしたら、苦しくて可哀そう。
酸素室に入れたりして抱っこもできなくなるし・・・
と心配していたママ。
お水が溜まったのは、ママが触ることができる手足でした。
そるたんが、こうなるように頑張ったんじゃないでしょうか。

こんなに希望を叶えてもらえて、ママは幸せ者です。


by sortan | 2018-06-05 17:02 | Comments(2)
Commented by らむお母 at 2018-06-06 00:45 x
そるたんはホントに凄い!
密かに、そんなにいっぱいママのお願いを叶えてあげてたなんて!!

そるたん、ホントにホントに「長生き」頑張ったよね(*^^*)
ママもおばちゃんも、そるたん見習って頑張らないとね!
おばちゃん、最後まで寿命を全うできるように、筋トレ頑張ってるよ!
ママは手術頑張ったしね!
うん、これならそるたんに褒めてもらえるかな?(笑)

「子犬のそるたん」か~
らむおは2カ月の頃にうちに来てくれたので、もちろん「子犬の頃のらむお」を知ってるんだけど、
それがね、
子犬の頃って、あっちゅー間過ぎて、
何て言うか、瞬間過ぎて、
あんまりよく覚えてないと言うか・・(^^;
子犬の頃の写真眺めては、こんなにちっこかったんだー
とか思うけど、なんとなく実感が沸かない?のが正直な所なんだよね(^^;
その点そるたんは、「子犬のそるたん」もいっぱい見せてくれたんだもんね!
ママの中にはいっぱい「子犬のそるたん」がいるはず!!(*^^*)

「太ったそるたん」か~
おばちゃんは太らないよに必死のぱっちであがいてるんだけど(^^;
それでもじわじわ太るんだけど(^^;
あ、おばちゃんの事はどうでも良かった(笑)
そるたんの事、ママさんはホントに太らせてあげたかったのが
きっとそるたんに伝わったのね!
こんな太り方、そるたんにしか思いつかないよね!(笑)
そるたん、やるな~!!

ママさんから愛情いっぱいいっぱい貰ったから
そるたんからもいっぱいいっぱいのお返しなんだよね(*^^*)
そるたんの
「どう?僕、すごいでしょ?」の誇らしげなお顔が見えるよう(笑)
そして実はね、
内緒だけどね
ママさんも
「どう?うちのソルテ、凄いでしょ?」って誇らしげなお顔してるんだよ(笑)
そんなママの顔見てそるたんはまた、嬉しくなるんだよね(*^^*)
Commented by sortan at 2018-06-06 11:34
> らむお母様
らむおちゃんも、実は凄い。
お母さんの筋トレを応援するために、日々ダンベル替わりになって
実は階段上り下りできるのに、その事実をずっと隠してる
な~んてね!

筋トレとかダイエットとかって、すぐ挫折するけど、
ワンコのお世話は続けられますものね。
これから、雨や気温の上昇でお散歩が悩ましい季節が来ますが
頑張れる存在があるっていいな!
「いいなー」なんて他人事のように言ってないで、
そろそろ自分も体を動かさないと本当にまずいのですがね。

親バカを通り越して、ママの妄想は暴走してます。
「そるたんは凄い」と思い過ぎて、
そのうちそるたんを神格化してしまいそう。
もしかして、傍目には、もう、そう見えてますか?
<< 雨の日散歩 負の遺産を抹消 >>