多年草

4月21日


やっと横浜のお家のお庭いじりがぼちぼちできるようになりました。

草むしりとか、3年のブランクがあるので、
手も足も筋力が落ちてる感じです。
そるたんが一番甘えん坊ちゃんだった頃は、3キロのそるたんを背負って
(バッグの重さもあるので3キロより重い)
立ったり座ったり作業していたのが嘘のよう。
今は、自分の体重だけでも大変です。

3年間、ほったらかしで、
パパが草むしりと芝刈りを年に数回してくれてただけでしたが、

球根や多年草のお花はちゃんと生きていてくれました。

本当は、毎年掘り上げるべきチューリップ。
ずっと植えっぱなしでも、
黄色が23本、ピンクが2本咲きました。

そるたんと何回も撮影を試みた水仙も、
冬の間、誰もいないのに咲いてくれたようです。

そして、数日前に多年草のバーベナが咲き出しました。

お花は変わらずにいてくれるのに、
そるたんの姿だけが見えないのは辛いなぁ。

先日読んだ、横田晴正さんの著書「ありがとう。また逢えるよね。」の中に
目に見えなくても存在する例えとして
昼間の星が書かれていました。
夜も昼も、同じ距離に星はあるのに、
昼間の星は見えません。

そるたんも、見えないけど、見えた時と同じところにいるのかな?
「昼間の星、昼間の星」って自分に言い聞かせてます。
c0339392_16461868.jpg
2015年5月7日のそるたんです。

このピンクのお花がバーベナ。
今年もたくさん咲いてくれますように。

by sortan | 2018-04-21 17:00 | Comments(2)
Commented by らむお母 at 2018-04-21 22:47 x
少しお庭いじりが出来るようになったとの事で良かったです(*^^*)

もちろんブランクはあるのでしょうが、
(入院などで)寝たきりで過ごす事になると、1日約1%ずつ筋肉が無くなるとの事ですし
お庭いじりは筋トレになっていいかもしれないですね!
お庭いじりの後は是非、太ももの後ろとお尻の筋肉のストレッチをおすすめします!(腰痛対策になりますよ(*^^*))

黄色い水仙のお写真も拝見しましたよ
お花さん達、待っててくれてたんですね。

なるほど~
昼間の星
なんですね!
うん、確かに
見えないけど、そこにいる

そうですよね。
見えないけど、そこにいますよね!

でも
昼間の星も手は届かないですもんね。。

でも
写真のそるたんはいつもいつも大事に大事にしてもらって
どのそるたんも素敵ですよ!!

今は2015年の1月のそるたんを追いかけてますが、
2014年に見つけた、大股開きでご飯を食べる後ろ姿のそるたんが、らむおおばちゃんの中では大ヒット!!(笑)です

バラと写るそるたんの笑顔もね(*^^*)

こんなにこんなに大事にしてもらってきたそるたん

そるたんが喋れたら、ママさんに
ありがとうって伝えたいだろうなと思います。

いっぱいいっぱい
ありがとうって伝えたいと思います。

せめて夢にでも出て来てくれるといいな。。
Commented by sortan at 2018-04-22 09:56
> らむお母様
あぁ、らむお母さん!!
何でそんなに私の気持ちがわかるのですか?

「でも、昼間の星も手は届かないですもんね。。」って。

頭では、「そうか」って納得しても、
心は納得してません。


実は、もうとっくに夢に出て来ました。
しかも2回も。
でも、1度目は、後ろ姿で逃げていくところ。
目が覚めて、「今よりもっと遠くに行ってしまうということなの?」
と、悲しくなりました。
2回目は、そるたんはハーネスを着けていて、
リードをママが握っていて、
そるたんは元気にぐいぐい歩き、
最後は、片手をそるたんのお腹の下に入れて抱き上げた夢。

夢の中では、まだそるたんは死んでいない設定のようで、
「逢えてうれしい」なんて事はなく、そこに居るのが当然の状態。
目が覚めてから、どーんと寂しくなりました。

「折角夢に出てあげたのに、まだ早かったかな?」って
そるたんは思ってるかもしれません。
<< お耳ハウス フィギュアが届きました >>