そるたん虹の橋のたもとへ出発

2月20日



そるたんが亡くなってもう5日経ちました。

もうそるたんの写真が増えていくことはないけれど、
まだ記録しておきたいことがあるので
もう少しお付き合いいただけたら嬉しいです。

前回(そるたんが亡くなった当日)の翌日からの記録です。
c0339392_16150976.jpg
そるたんをカートに乗せて、最後のお散歩。

お世話になった動物病院にも寄ることができました。
他の患者さんが途切れたようだったので、中にお邪魔し、
みんなにお別れを言えたそるたんです。
トリマーさんに、撫でてもらえましたよ。

その後、梅の花の下でモデル業。(上の写真)

そるたんと季節のお花のツーショット、
撮り納めです。


しょっちゅう行ってた公園の後は、
お花屋さん。


c0339392_16152675.jpg
そるたんとも何度も来たお花屋さんで、
翌日そるたんに供えるお花を買いました。



男子フィギアのショートプログラム。
一緒に応援したかったけど・・・
c0339392_16154013.jpg
応援できてるみたいに写ってますね。

そるたんは、ママが悲しみを一瞬忘れられるように、
この期間を選んで逝ったのかな?


この日は、お花の準備の他に、
おやつの準備をしました。

焼き芋と かぼちゃパンを焼きましたよ。
c0339392_16155955.jpg
焼き芋がとってもいい匂いだから、
「はい、ちょっとお味見ね」
ひとかけら、そるたんの口元に置いてあげました。

遠足のお弁当を作っている時にちょっとお味見させてあげる感覚です。

パンも、お味見ね。


c0339392_16162161.jpg
あら、そるたん、嬉しそうなお顔。

そるたん、何時間経っても死後硬直しませんでした。
こんな風にお手手を持つと、いつも柔らか。
何回も、そるたんと手を繋いじゃったママです。

c0339392_16163453.jpg
頭もなでなで。
ちょっと甘えん坊のお顔ですね。


17日には、急いでお手紙を2通書きました。
1通は、そるたん本人へ。
もう1通は、もしかしたら天国でそるたんを待っているかもしれない人へ。

前の飼い主さんが亡くなって、それでそるたんが捨てられたのかもしれないので、
ひょっとしたら、天国で待ってるかもしれない。
その人へ、ママがどんなにそるたんを大事に思ってるか、
絶対再会したいと思ってるかを綴りました。

ペットと飼い主は天国の虹の橋のたもとで再会するそうなのですが、
そるたんは、絶対にそこで私を待っていなければいけません。



もう、準備はすべて整いました。

お空へお引越しの体勢に入ったそるたん。
c0339392_16171079.jpg
焼いたパンは容量オーバーで少し減量しなければいけません。
お芋も、全部はロケットに乗せられないって。

「そるたん、今急いで食べちゃって。」(とお供えして写真だけ撮る)

パン、いつものかぼちゃパンに黒豆(実はお正月の残りを冷凍してあった)
でデコレーション。LOVEって書いてあります。

この後、ちぎって3分の1くらいを入れました。

お芋もちぎって散りばめました。
c0339392_16172731.jpg
右手前に写ってるのは、写真アルバムです。

パパやママと一緒に写ってる物ばかり何枚も用意し、
貼り合わせてあります。

そうそう、そるたんの下に敷いてるのは、
いつも使ってたガーゼのケット。

2枚持っていて、これからは1枚はそるたん、
もう1枚はママが持ち続けます。

そるたんの体の上には、ママの編んだケット。
ちゃーんと羊毛100パーセントですから、燃えます。
(ただし、薄手のものでないといけないそうです)

そして、隠れてるのはゼッケン付きのお洋服と、手紙2通。
前日買ったガーベラとスイートピーに囲まれて、
そるたんは出発してしまいました。


数十分後、係の方が丁寧に説明してくださりながら、
そるたんのお骨を集めるのを手伝ってくださいました。

骨壺は、選べる大きさが2種類あったのですが、
一緒にお出かけしたかったので小さい方を選び、
蓋をするのにちょっと時間がかかりました。

でも、その大きさで大正解。
袋に入れた状態で、そるたんのお洋服が着せられるんですよ。

今日のそるたんです。
c0339392_18295614.jpg
写真の横に並んでるのが、お洋服を着た骨壺です。

パーカー付きのお洋服なら、そのまま着せるだけでこんな感じ。

また、かぼちゃパンお供え中。
いただいたお花もママを慰めてくれてます。
百合がとってもいい香り。


そるたん、今どこにいるのかなぁ?
ここ?  お空?  それとも行ったり来たり?

そるたんブログはまだ続きますから。
(もうネタが用意できてるの)
これからもよろしくお願いしますね。


by sortan | 2018-02-20 18:48 | Comments(11)
Commented by らむお母 at 2018-02-21 02:20 x
更新を待っていました(*^^*)

らむおおばちゃんの方はまだ、2012年の7月のそるたんを追いかけていますよ。

今回の写真は特に、そるたんママさんの愛情が溢れて溢れて溢れすぎてて

そるたんのお仕事大変だっただろうなって
え?
そるたんのお仕事なんてあったっけ?って?

ありますとも。
そるたんママに愛されるのが、そるたんのお仕事ですよ!

って事は、
虹の橋でもまだお仕事してますね。
そるたん、頑張れ!

そるたんは、ママだけじゃなく、お世話になった人みんなにもご挨拶出来たのね。
偉いな。

おやつもいっぱい、そるたんの好きな物いっぱい、
こりゃこりゃなかなか大変な荷物でのお引っ越しだったでしょう
お手紙まで持って虹の橋に来る子なんてそんなにいないだろうから
そるたん、今頃自慢するのに忙しいね

うん、確かに、
そるたんにはそるたんママを待っててもらわないと困るもんね。
でも、こんなに愛情光線ビームっバンバン送られたら、さすがにみんなビビるから
もしも虹の橋でそるたんを待ってた人がいたとしても、
仕方ない、そるたん、ママさんを待っててやんな~って言ってもらえるはず!

それにしてもお洋服を着た骨壺が、そるたんの後ろ姿に見えてとっても可愛らしいな(*^^*)
Commented by sortan at 2018-02-21 10:54
> らむお母様
待っていました…との言葉に感激。涙です。
らむお母さん、優しい。
そるたんが生きてるうちにどこかでお会いして、
抱っこしていただきたかったわ。

確かに、引っ越し荷物多かったですよね。
そるたんは、体調を崩してからが長かったので、
他のペットを送った方のブログを読み漁り、
出来る準備は全てしたらああなりました。

毛糸のケットは、係の男性があまりいい顔をしませんでしたが、
後で考えてみたら、そるたんはものすごく薄毛だったので
普通に毛が生えてる子に比べたら、何の問題もないじゃない!
もう1枚かけても良かったくらいだわ(笑)
実際、きれいに燃えてましたよ。

パンも跡形もなくなってましたが、黒豆は形が残ってました。
お芋は、緑色の灰になってました。
苺とか入れる人が多いそうですが、果物も緑色になるんですって。

昔のそるたん、ちょっとばっちぃでしょ?
ぐらぐらの歯が残ってる時期は、
お顔の手入れをとても嫌がったので汚いの。

ブログの更新がなくても、結構毎日管理ページを見ているので、
いつでもコメントください。
あ、おねだりしちゃったみたい。
そるたんに免じてお許しを。
Commented by マハロ at 2018-02-21 11:21 x
そるたんママどうしているかなぁ、と私もブログにちょこちょこ来てしまっていました。
ママさんのそるたんへの準備が素晴らしくて、それに眠っているそるたんの美しいこと・・・とても良い顔をしていますね。神々しい、ってこういうことを言うんだろうな、と感じるほどですよ。ママさんとパパさんとの暮らしは愛でいっぱいで、きっとこのお顔がそるたんのパパママへのお返事な気がしました。
そるたん今頃どこにいるのかな。もう虹の橋には行ってみてお友達とパンやお芋食べたかな。そるたんお散歩大好きだったから、きっとあちらでもモリモリ歩いていそうですよね!
たまにはフラッとハーブんちにも寄ってね。
Commented by sortan at 2018-02-21 13:48
> マハロ様
ご心配くださってありがとうございます。
また、マハロさんのブログにそるたんの写真を載せてくださって、
涙涙で読みました。
コメント書きかけたのに完成できず、これから再チャレンジです。

そるたんは、本当に親孝行な子です。
火葬が終わって、そるたんのいない家に帰って来た時、
ちょうど羽生選手のフリー演技本番中でした。
思わず応援して、少し悲しみを忘れました。

昨日、ひとつ入れ忘れた物に気付きました。
猫さん達への引っ越し挨拶用の煮干し、忘れてましたよ。
そるたん、文句言ってるかなぁ?
Commented by くりじゅん at 2018-02-21 16:22 x
そるたんママ、睡眠とれてますか?
テレビの前に、主がいなくなった歩行器がポツンとある写真を見て、また涙があふれ出てきました。
よくこれで歩いたもんね、そるたん。

ママに頭をなでてもらっているそるたん、笑っていますね。大好きなかぼちゃパンと大好きなママの優しい手・・
目がぱっちりして、嬉しいんだろうなぁ。
くりも1日経ってもまだ柔らかくって、夢見ごごちに眠っているような安らかなお顔でした。
四十九日までは、毎日いつもと同じブロッコリー、キャベツ、人参、ささみを煮てフードやおやつ、お水とあげていました。
1年半経った今も、毎朝まずお水をあげ、お花の水を替えています。(両親の仏壇より先に(笑)
でも、食いしん坊のくりは花より団子(おやつ)がいいなと文句言ってるかも。

そるたんは、ママのお手製のものがいっぱいあっていいね!きっと虹の橋では、あの新人くんは手編みのケープまで着て、お坊ちゃまだぞと言われてるかも。
くりには、そるたんはちっこいから潰さないでよ、と言っておきました。
Commented by hosapy at 2018-02-22 01:21 x
涙で滲んでなかなかブログを読み進めることができす、ようやくコメントできるようになりました。
そるたんは最後の最後まで優しいママさんパパさんと共に素敵な犬生を過ごすことができて、幸せでしたね。
いつまでも赤ちゃんみたいで可愛いそるたん大好きです‼︎これからはママさんパパさんのことをお空の上から見守ってくれるお仕事頑張ってくれますね(^^)
そるたんのご冥福をお祈りします。
Commented by sortan at 2018-02-22 14:48
> くりじゅん様
ご心配いただき、ありがとうございます。
毎日お出かけし、なるべく歩くようにして、夜はそこそこ眠れています。
その歩行器、昨日ピカピカにして、先ほど返却してきました。

そうですか。くりちゃんも、硬直しなかったのね。
柔らかいと、本当に眠ってるようですよね。

わっ、くりじゅんさん、偉い。
私は手抜きで、もうご飯作ってません。
亡くなって3日間ぐらいは、「そろそろそるたんのフードをふやかす時間だわ」
なんて、思いましたが、
すぐに「あ、もういらないんだった」と何もせず。
お供えは、おやつばかりです。
Commented by sortan at 2018-02-22 14:52
くりじゅん様へのお返事の続き
うっかり、途中で送信してしまったので、もう一言です。

今日は、苺をお供えします。
くりちゃんも一緒に食べてね。
くりちゃん、引き続き、そるたんをよろしくお願いします。
Commented by sortan at 2018-02-22 15:12
> hosapy様
そるたんのために涙を流していただき、ありがとうございます。
今からちょうど1週間前に、そるたんは頑張って旅立ちました。
私の腕の中とは言え、たった一人で発作と闘って、
かっこよく逝ってしまったのですよ。
可愛くて赤ちゃんみたいでしたが、最後の数分はとっても勇敢なヒーローでした。
「自宅で、私の腕の中で、そんなに長く苦しまずに逝く」という課題を無事クリアし、
今頃ほっとしてるのでしょうね。
今まで、応援ありがとうございました。
Commented by tink at 2018-02-24 22:37 x
ご愁傷様です。遅くなり申し訳ありません。
ずっと、忙しくてネットを覗く時間が無く、気づくのが遅くなりました。
もう、悲しくて・・悲しくて。
なんて言葉をと考えても思いつきません。
ママさん、悲しくて、辛い事と思います。
いつか・・・・こんな日が来るんだと思ってはいても、受け入れるのは大変だと思います。
でも、ソルたんにとって、とっても幸せだったと思います。本当に、ソルたん・・幸せ者。
悲しいのは残された方ですね。
ソルたんママさん。ソルたんを幸せにしてくれて、ありがとうございます。
Commented by sortan at 2018-02-25 11:28
> tinkさま
悲しんでくださって、ありがとうございます。
そるたんがうちに来て7年。
そるたんは、ちゃんと自分が愛されてるってわかってくれたと思います。
出会えて良かった。
一緒に暮らせて良かった。
そるたんは、本当にいい子(犬として優秀とは言えないけど)でした。

もう一つのコメントにもお返事してます。
<< お出かけするよ~入って~ ありがとうそるたん >>