きっと世界がぐるぐる

2月5日



まだ膀胱炎のお薬も続けていますが、食欲はあります。
柱の周りをせっせと回って、筋力も保っています。

でも、こういうことが苦手になってきてます。
c0339392_17163186.jpg
この写真は2日の朝。
ちゃんと、一人でどこにも寄りかからずに立ててます。

ところが3日の朝は、同じような写真がついに撮れませんでした。

何もない所ではじっと立てないそるたん。
c0339392_17241161.jpg
ちゃんと足に体重を掛ける前に回ろうとしてしまいます。

しっかり立ってないので、ママが襟をつかんで転ばないようにしたけど・・・

c0339392_17242976.jpg
力及ばず尻餅。


c0339392_17261391.jpg
この写真も、ちょっとだけママが支えてます。(ここからは4日の朝)


c0339392_17271220.jpg
これも。


c0339392_17272947.jpg
これは、だいぶ支えてますなぁ。


c0339392_17274442.jpg
限界がきました。


立てないそるたんを無理やりしごいているのではありませんよ。
本人は立ったり歩いたりする気満々。
寄りかかれる物があれば、ちゃんと一人で立ってこの笑顔です。
c0339392_17211697.jpg
ピンクの柱と壁の間で休憩中。壁にぐいぐいもたれかかってます。



c0339392_17231074.jpg
こちらは、お尻が柱に寄りかかっているバージョン。


そるたんの平衡感覚がおかしくなってしまったのでしょうか。


もっと深刻なのは、目やにを取ったり目薬を点したりする時です。
左目に目薬を点そうとして、お顔をまっすぐ上向かせると、
ものすごい眼振。
黒目が左右にビュンビュン揺れてます。
酷いめまいをおこしている状態。
ヒトがこの状態だったら、きっと吐き気がするはず。
急いで体勢を変えます。

お顔を左が下になるように向けてあげれば、
ほんの数秒で治まります。

前から徐々に眼振は出ていましたが、これほど常に出るのは初めて。

自分で転んだ時も、体の右が下だと眼振をおこしています。
柱の周りをクルクルしていて、右側に転んでしまった時は、
超特急で助け起こしに駆けつけます。

c0339392_17244827.jpg

これがそるたんのまっすぐ。


お膝に乗せる時も、お顔の向きに注意。

c0339392_17253970.jpg

c0339392_17280008.jpg


実は、下になってる左側のお顔、結構ばっちいことになってるんだけど・・・。

もうトリミングのタイミングですが、あまりにも眼振が深刻なので
サロンの予約をキャンセルし、
病院で部分的にシャンプーしてもらいました。
オメメの周りも少~しだけカット。
病院のトリマーさんにカットされてる間、先生が抱っこしてくださったそうです。


c0339392_17282770.jpg
短時間で出来ることしかしなかったので全く疲れてないみたいね。

帰宅後もズンズン歩き、ごはんもしっかり食べてます。

c0339392_17285033.jpg

c0339392_17290399.jpg

今日のそるたん。
c0339392_17292397.jpg
とにかく動くのが好きなそるたんなので、
柱クルクルはまだずーっと続けられますように。












by sortan | 2017-02-05 19:26 | Comments(0)
<< すべるのきらい! 超初心者向きでした >>