適度な疲労

5月11日


7日から今日までのそるたんの様子をご紹介。
(写真は、毎日分だと同じものばかりなのでとびとびです)

7日は、点滴に行ったけどお散歩はなし。
それでも室内で車いすに乗っていた時間の合計は5時間35分。
5回に分けてとは言え、結構乗ってますねぇ。
ごはんも、パクパクよく食べました。


8日のお散歩シーン。
c0339392_15360520.jpg
公園に到着してすぐにクルクル。

少しして、立ち止まったので、
肉球保護のためにあっさりお片付け。

でも、まだ帰るのはもったいない。
c0339392_15364458.jpg

お膝に乗せてまったりしました。

この日は前日のクルクルで疲れたのか、10時近くまでお寝坊。
それでもごはんはペロッと食べて、
車いす乗車時間は5回の合計で5時間10分。
ふと気づいたら3時間乗せっぱなしだったこともありました。


9日は、8時に目を覚ますも大人しく、
車いすでもあまり歩かないで立ってるだけ。
ごはんも一応完食したものの、いつもの勢いが感じられず。

点滴でも大人しくて、どこが悪いと言うのではないけれど気になる。

そして、おやつの甘酒を飲んでいる時にむせて、
折角飲んだのを吐いてしまう。
その後、お皿に残った甘酒を飲み干せたので気持ち悪さはないようだけど、
誤嚥性肺炎などおこさないか心配に。

夜になって晩御飯の前になぜか呼吸が速い。
ごはんは、ドッグフードをほとんど食べず、
お魚スープ混ぜパンの方だけ何とか完食。

呼吸が速いのは続いたままで、クルクル歩く元気はある。
元気だから心配ないのかなぁ?

歩いてるうちに普通の呼吸に戻ってました。
良かった。

ただ、立ち止まっているので寝かそうとするとまた歩き始めるのを繰り返し、
何だか長時間車いすに乗ってしまいました。
合計したら、7時間20分。

ちょっと長過ぎたかなぁ?



10日は、朝、立派なウンチをしてお目覚め。

c0339392_16000189.jpg

ところが、こんな感じで左後ろ足も少しだけナックリングせずに歩けたのに、
朝ごはんを全く食べません。

最初のひと口パンをつついただけで、
お薬をくるんだパン団子も食べてくれず、
無理やりお薬だけお口に押し込んだ次第。

30分粘ってみましたが、ついに食べてくれませんでした。
お水はちゃんと飲んだからいいけど・・・
c0339392_16270402.jpg
     食べる気のないそるたん

うーん、どうしちゃったの?

呼吸は速くないし、熱っぽくもないけど・・・

点滴の時に先生に診ていただきました。

肺は異常なさそう。
胃腸も動いてそう。

そして、先生が、嗜好性の高いウエットフードをお口に入れてみたら
あれれ、パクパク。

朝は、ご飯を食べる体力がちょっとなかったのでは?
と言うみんなの結論になりました。


甘酒にむせてたくさん咳き込んだのと、長時間歩いたのがいけなかったのでしょうね。

そして、先生の予想通り、晩御飯はいつもの様子に戻って元気に食べ終わりました。

ママは歩かせ過ぎを反省してます。

10日は合計2時間40分の乗車。
病気の老犬はこのぐらいにしとかなきゃね。

で、一件落着かと思ったら、

今度は物足りなかったようで、夜中の3時にまた吠えられました。
歩くまで寝ないそうです。
オムツを替えても吠え止まず、4時に30分間車いすに乗せて
やっと寝てくれました。

うーん、くたびれていないと一晩続けて眠ってくれないのかも。

どのくらい車いすに乗せるか、悩みどころです。


今日は、お散歩に行きました。

夜遊びそるたんは、さすがに公園到着時はねんね。
c0339392_17012900.jpg
しばらくお膝抱っこでまったりしていたら目を覚まし、ばたばた。
c0339392_17025695.jpg
すぐに車いすでクルクルしました。

c0339392_17060173.jpg

帰宅後、そるたんはずっとお昼寝中。
ここまでの乗車時間合計は30分だけです。

さてさて、今夜、ママがゆっくり眠るために、
あとどのくらい乗車してもらいましょうか??

快食と安眠のための適度な疲労、
あー難しい!!








by sortan | 2017-05-11 17:25 | Comments(0)
<< 発作を起こしたぞ!? 省スペース >>