試行錯誤中

7月20日


梅雨が開けましたね。
今朝、そるたん家では、寝室の窓のグリーンカーテンとして育てている朝顔が
最初の花を咲かせました。
まだ全然茂ってないので、カーテンとしては役立ってません。
頑張れ、朝顔ちゃん。



それでは、16日から今日20日までのそるたんを。
c0339392_15003536.jpg
16日、足裏がもじゃもじゃのそるたん。
そろそろ足裏の毛をカットしたいね。




c0339392_15051242.jpg
17日のそるたん。
c0339392_15055730.jpg
もう1枚17日。




c0339392_15063760.jpg
18日のそるたん。





c0339392_15071539.jpg
19日のそるたん。





c0339392_15074717.jpg
今朝のそるたん。

c0339392_15084251.jpg
腕カバーは引き続き活躍中です。
が、しかし、実は更なる難問に頭を悩ませています。

そるたんは、もう何週間も前から、左の前足が曲げられなくなっています。
もともと頭を左に曲げている関係で体が左に傾いているので、
左足が突っ張ってしまうと右足が地面に届きません。

突っ張っちゃってる左前足は、
ヒトで言ったら手首にあたる関節はまだ曲げられて、
肘にあたる関節が全く曲がらない状態です。
突っ張ってはいるものの、まだ動かせます。

なので、首を左に曲げていない時は(たまにある)、
体が真っすぐに立つので右足もしっかり地面に着いて
すいすい歩いています。

そるたんは、頭が左を向いて体が左に傾いている時も
同じようにすいすい歩きたい。

でも、右足裏がしっかり地面をグリップしないのでスリップ。

滑りまくって思うように進まないと、声を上げることもあります。

そういう時は、ママが車いすを少しだけ押して動きをアシスト。
押せばすいすい動くけど、何か違うよねぇ。
低い姿勢で押し続けるのも結構大変だし、
そるたんが自分の好きな速さで動いていない気がします。

そこで、次の段階。
車いすのフレームを紐で持ち上げる作戦。
左前輪の部分が少しだけ浮くように、リード(散歩用の)で吊り上げ。
左前足の部分をほんの少し浮かせるだけで、そるたんは自力でぐるぐる回ります。

多分、そるたん的には、この段階で満足。問題解決だと思います。

でもねぇ、ママ的には、もっといい方法があるんじゃないか・・・。
まだすっきりしない感じ。

そるたんのお散歩中、ずっとママが吊り上げげてないといけないのはねぇ。

と言うことで、今朝の実験はこれ。

c0339392_15091665.jpg
そるたんの左前足の付け根を持ち上げるように
車いすにソックスを巻いてみました。
ソックスの中にもソックスが入れてあって、そこそこの高さです。

結果は・・・不発。

歩き始めはいい感じで歩けていましたが、
そのうちまたスリップしてしまいました。

車いすの方でなくて、そるたんの方に何かクッションを着ける方法を考え中です。


c0339392_15080223.jpg
      僕は、ママが吊り上げてるのでいいんだけど。

c0339392_15085965.jpg
      ママも一緒にお散歩できるでしょ!





# by sortan | 2017-07-20 16:43 | Comments(0)

腕カバーとして再登場

7月15日


暑い毎日ですね。
そるたんは、点滴に行くのに、カートに3つも保冷剤を入れてます。


11日のそるたん
c0339392_15531850.jpg
時々、以前より多く朝ごはんを残してしまいますが、
おおむね元気にしています。

特に、歩く意欲は衰えていません。

ただ、すぐに息切れするので、
細切れに歩かせています。

そして、ぐいぐい歩き過ぎて、車いすにあたる部分の前脚の毛がすっかり擦り切れ、
地肌が赤くなっていたので、腕カバーをすることにしました。

1年前に、よだれかけとして腕に巻いていたガーゼを引っ張り出し、
擦れ防止カバーとして復活させました。1年前の記事
12日から使っていますが、今では問題の個所の赤みがなくなっていい感じ。

c0339392_16170420.jpg
タオルだらけでわかりづらいけど・・・

首輪で固定しているのがガーゼの腕カバー。


こんな風にグイッと前進する時に、車いすの輪っかと擦れるのを防止。
c0339392_16172384.jpg
とにかく右前脚は大きく動かしてます。
この足が主な駆動力。他の足は、あまり役に立っていないので。


c0339392_16174432.jpg
カバーをしても、動きに全く問題はないようです。


c0339392_16262673.jpg
思いっきりぐいぐいしても安心。 良かったねー。

c0339392_16290972.jpg
地肌が透け透けの所も、そのうち毛が復活したらいいな。


c0339392_16315065.jpg
     ママの手作りカバーだよ。


よれよれのガーゼだけど、捨てなくて良かった。


c0339392_16334746.jpg
今朝のそるたん。

涼しいお部屋で、タオルとガーゼに埋もれてお散歩?中。
こんな暑い日は、室内でお散歩してくれて大助かり。

# by sortan | 2017-07-15 17:02 | Comments(0)

のっぽ

7月10日


時々残すご飯の量が多い日がありますが(実は今日も)、
そんな日でも元気に歩いているそるたんです。

点滴以外何処へもお出かけしないので毎回変わり映えしないそるたん写真。
c0339392_16125986.jpg
7月6日のそるたん


c0339392_16162515.jpg
7月8日のそるたん


c0339392_16172893.jpg
7月9日のそるたん


c0339392_16185003.jpg
9日もう1枚



c0339392_16135495.jpg
今朝のそるたん


何か変化が欲しいなぁ。
そこで、テーマを決めて撮ってみました。

テーマは、「のっぽ」です。


まずは、ごはんボウルの中ののっぽ。
c0339392_16193839.jpg
パンとドッグフードをその瞬間のそるたんの食欲に合わせた配合で山にしてます。

山? わかりにくいですが、ごはんの左側がとんがっているでしょ。
そのてっぺんが、そるたんのお口に入るように、
一口ごとに形を整えてます。

そるたんは、首をだらんとさせたまま、下を向いた状態でパクリ。
c0339392_16195422.jpg
(パクッの瞬間は、ボウルを持ってるのでカメラが持てず。想像してね)

できるだけのっぽのお山にすると、1回のパクッでたくさんお口に入ります。

そるたんがお口に入ったご飯を飲み込んでいる間に次ののっぽのお山を作り、
お口を開ける瞬間にお山のてっぺんをお口に滑り込ませることの繰り返し。

お山にしないと、がつがつしても上手にお口に入らないので、
ごはん時間がとても長くなってしまうことでしょう。
のっぽのお山のおかげで、15分ほどで食べ終わるの。
助かるわぁ。


次は、そるたんがのっぽ。

単に、下から撮っただけですが・・・ギュイーン。(伸びる音)
のっぽになったぞ。
c0339392_16213313.jpg
顎乗せが高くて窮屈そうに見えるけど、
このぐらい持ち上げないと体が真っすぐに立たないの。
(左が下がりすぎて、右足が床に届かなくなっちゃう)

c0339392_16211555.jpg
おほほ、そるたん背が高いね!


c0339392_16202003.jpg
そるたんは、胸を張って歩いているのだ。






# by sortan | 2017-07-10 17:12 | Comments(0)